2006年09月04日

車名の由来について

プリウス.bmp
おはようございます。
今日は皆さんが何気なく?乗っている車の名前。その由来や意味を少しだけ解説します。
一番有名なのは「クラウン」王冠と「カローラ」花の冠でしょうか?
クラウンロイヤルなんかは王様の中のさらにVIPって感じですかね。
あとは、WINDOMは「勝っている状態」の造語。
セルシオはラテン語で「至上」「最高」を意味するセルサスの造語。
電動スライドドアが自慢のポルテはフランス語で「扉」。
コンパクト7人乗りのシエンタはラテン語の「7」と英語の「エンターテイメント」の造語。
トヨタが世界に先駆け、最新技術の集大成!プリウスはラテン語で「〜先駆けて」と以外に単純な名前です。
トヨタが一番凝っていて由来を覚えるだけでも面白いですよ。
あと、ホンダのオデッセイは古代ギリシャ神話より「長い冒険旅行」とかバモスは「サァー行こう!」という意味だそうです。
皆さんの車にはメーカーの秘められた思いが1台1台あるんでしょうね。



posted by BIG MILLION at 09:14| Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。