2009年10月08日

今頃何してる? 杉浦君へ!

なんか最近杉浦君の事をよく思い出します。杉浦君が亡くなって2年を過ぎて、今頃天国でなにしてるかなぁ〜と子供のような事をよく考えてしまいます。
生前杉浦君はミリオンで精いっぱい仕事をして、決して怒らず冷静にいつも行動していたことを見習わないといけないとつくづく思います。それも激痛に耐えながら・・・。
保険サービスを立ち上げると決めた頃から杉浦君ならどうするか? どう動くか? 倉庫にある写真を見て語りかけた事も何度となくあります。「力を貸してくれ」と、彼ならきっとうまくやるんだろうな〜。
でもこんなことを書くと弱気になってるかと思われそうですが違います。僕は保険で精いっぱい頑張ります。ですが正直言うとほんの少し力を貸してほしいです。悩んだらまた倉庫に相談に行きます! ではまた書きます。
posted by BIG MILLION at 22:58| 伝説の男 故杉浦龍治!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

ぼくのうたとあなたのうた

杉浦店長とは約2年くらいの短い付き合いでした。だけど10年くらい一緒にいたような感覚に思えるほど人の心の中に入り込まれていた
んだなぁと思います。自分が初めてミリオンの面接にきた時なぜか社長ではなく杉浦店長が面接してくれました。最初はなんか真面目で仕
事にはうるさそうな印象でしたが実際に一緒に働いてみるとまったく逆で歳がそこまで離れていないからギャグは分かってくれるしカラオ
ケ行くと俺とマイク取り合う感じだし、そういや必ず二人でジャニーズ系歌ってたなぁ・・・。あとめちゃ酒飲むしメシを食いに行くとお
会計の時いないし。でもなぜかよく二人でメシや飲みに行きましたね。二人でいると会社のことでよく濃い〜話をしましたね。これは杉浦
店長が俺に回ってない寿司を調子に乗ってご馳走してくれた時のことです。杉浦店長は俺に「熊ちゃんは普段はアホでとろいけど他の若い子より社会に出たのが早くて長い分ちゃんと自分の考えとか信念を、口には出さないけどしっかり持ってて偉いね!その力を今度貸してくれん?
それでみんなでマジヤバイ会社にしよう !」そう言われたのをよく覚えてます。俺は店長に少しでも力を貸してあげれてたかなぁ?逆に貸してもらってばっかでした。杉浦店長がいないと本当に寂しいです。でもなんとか乗り越えてみんな一回り大きくなったと思います。またどんな形でもいいからたまには会社を覗きに来てね!でも杉浦店長のことだから天国でもミリオンオートサービスをやってるんだろうなぁ・・・。下手したら今クレジットキャンペーン中かもね!俺がそちらに行った時はまた面接してくださいね!あとたまには夢に出てきてくださいねー!           杉浦龍二FOREVER
                 熊代 尚博より

posted by BIG MILLION at 18:07| 伝説の男 故杉浦龍治!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

思い出 掛水より

私と杉浦君とは歳も違えば職場も違い、共通点といえば、会議で顔を合わし、帰り道が同じで 酒飲みでといったかんじでした。杉浦君とは、よく二人で飲みに行きました。居酒屋やスナックでいろいろなことを話
ししました。しょうもない話、仕事の話 人間関係 家族事 ホントいろんなことを話しました。杉浦君と話をしているとなぜか、冷静に話しができるような気がしました。当然、討論にもなりましたが気がつけば、
納得している自分がそこにいました。今の自分があるのは、杉浦君のおかげといっても過言ではありません。私の仲間が亡くなったとき、何もしてやれなかった救うことができなかった そんなことが頭の中いっぱいになり無気力になっている私に、杉浦君は飲みにいきましょうよ。と声をかけてくれ、そこで 彼は感謝していますよといってくれました。その言葉を聞いて私は、本当に救われました。杉浦君は心の痛みを分かってくれる最高の店長です。
posted by BIG MILLION at 20:48| 伝説の男 故杉浦龍治!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出 馬場より

木の葉も散り、吐く息も白くなってきた今日この頃、皆さんどうお過ごしでしょうか?こんにちは馬場崇宏です。
さて、杉浦伝説のコメントということですが、私が初めて杉浦さんに会ったのは、今から約3年前の4月で、私が
ミリオンに面接に来たとき、対応してくれたのが杉浦さんでした。
私はミリオンの本社とは離れた所で仕事をしているので、杉浦さんと一緒に仕事をしたことはありませんが、杉浦さんの仕事ぶりは目を見張るものがありました。いつ見ても動き 休憩しているところを見た事がないくらい仕事に真面目な人でした。私も友人に車を買いたいと頼まれた時も迅速に対応してくれて、非常に頼れる人でもありました。私自身もこ人だったら、車を買ってもいいなと思える人でした。私も杉浦さんのように愛され、頼られる人になっていきたいです。
posted by BIG MILLION at 20:44| 伝説の男 故杉浦龍治!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

御礼の言葉と思い出 

本店営業の杉山です。
私が当社へ入社したのは平成16年9月、思い起こせば最初の研修期間は当時3店舗を一週間ずつ回っていました。研修が終わった後は私の希望で本店へ配属してくださいということで杉浦店長へ頼みました。
どちらかと言うと人付き合い等が苦手な私ですが本店へ行き少しでも多くの社員さんと接し社会勉強をしようと考えました。

いざ12月に配属され営業活動を始めました。営業経験は全く無く社会経験も1年目、右も左もわからず走っていきました。
うまく行く筈もなく杉浦店長には怒られっぱなしでした。
ある日会社に出て行きデスクを見たらマジックで殴り書きされた文書が5枚くらい置いてありました。
その文中に「いい加減にしてくれ!」と書いてあったことが今でも目に焼きついています。

それを機に仕事というのは単独で走っているのではなく会社全体、組織として走っているのだと痛感し周りに気を配りながら仕事に励みました。
これは一つの例なんですが人生のいろはを教えてくれたのは杉浦店長と言っても過言ではありません。仕事だけではなくプライベートなことも色々と相談に乗ってもらったり私という人間を変えてくれた存在でした。

杉浦店長という存在を無くし正直肩を落としました。これからどうすればいいのか深く考えることもありました。
くよくよせずに杉浦店長の意思を引き継げるよう頑張っていく所在です。あなた様を超えられるように今後もより一層がんばります。

本当にありがとうございました。



posted by BIG MILLION at 19:39| 伝説の男 故杉浦龍治!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

杉浦君へ

画像 022.jpgいつまでも一緒に仕事が出来ると思っていましたが、それも叶いませんませんでした。明日、病院に行って「何でそんなに頑張れるのか?」というかねてからの疑問を聞こうと計画していたのに、それも叶いませんでした。
早いものでもう年末ですが、今年の5月に人生最大に哀しい
出来事がありました。未だに信じられません。

私がミリオンオートサービスに入ったのは、26歳の夏ですから今から11年ちょっと前の話です。杉浦君は年下でしたが、会社では1年ほど先輩でした。最初の印象は、・若いのに落ち着いていて喋りのとても旨い人・そんな感じでしたが、杉浦君の偉大さを実感するのにそれほど時間はかかりませんでした。天性の営業センスはもとより、ハメを外す時の馬鹿さ加減、打たれ強さ、私の想像を遥かに超えていました。
自分の事はさておき、お客様や社員の悩み、トラブルを優先し、誰も傷つけることなくそれを解決出来る人でした。そして常に命がけで仕事をする人でした。その姿は痛々しさすら感じる壮絶な物でした。現にその直前まで胃を抱えながらも商談していたという正に命がけ、正に伝説の男でした。泣き言を一切言わない杉浦君の口から「本当に痛い」と聞いた時、癌の恐ろしさを知った気がします。本人には言った事は無いですが本当にこんな人が世の中にはいるんだと、神様なんじゃないだろうかとずっと思っていました。

そんな杉浦君も今は本当の神様になってしまいましたね。
一緒に仕事出来た事を誇りに思っていましたし、今も誇りに思っています。つらい事も沢山有りましたが、杉浦君と人生の一部を共にした時間、私にとって非常に眩しく輝いております。
いろいろ有難うございました。本当にすいませんでした。大変お疲れ様でした。話したい事や相談、新ギャグが半年分有るので出来ることなら帰って来て下さい。 
                             江川
       
posted by BIG MILLION at 23:42| 伝説の男 故杉浦龍治!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

社長メッセージ

歴史2
歴史1
ソアラ







責任者の斉藤です。
彼が当社に入社したのは、平成8年、彼が19の時でした。突然尋ねてきて、入社できますか?
との問いに、私は戸惑いました。高校卒業後、美容師を目指したり、他社で自動車修理の勉強を少しした後、当社を尋ねてきました、彼に入社動機を尋ねると「夢が叶う会社」と答えてくれ、嬉しかったです。(ちなみに入社時の彼の車はmz12系ソアラ当時最先端の車ですローン残タップリ)それから、杉浦伝説の始まりです。
入社後、直ぐに営業の現場で活躍、記念すべき販売1号車はたまたまですが、中学時代の同級生の三菱GTOから亡くなる直前19年4月○日○○○まで1700台近い輝かし実績を残してくれました。
●伝説1(怒らない男)
会社内で彼の怒った顔をみたことがありませんでした。辛いことも、厳しいお客さまからも理不尽な指導もうけました。悔しがることはあっても、失敗をした部下の事や、関係者、その他に顔色を変えたり、声高に発言することは一切見たことありません。その分は何処で
発散していたのでしょうね?私も我慢はする方ですが?時々見苦しいところを見せてしまいます。
●伝説2(窓拭き男)
彼は毎日朝礼前に道路側の窓拭きが日課でした。それにあわせて社員一同毎日掃除から会社がスタート。まさに「垂範率先」です。以前関西の社長さんが毎朝定刻に、ショールームのガラスを拭きながら前を通るサラリーマンと無言の会話をしていた話を彼から聞いたことがあります。
●伝説3(怖い人は得意?男)
最近少ないですが、以前セルマジェを中心に販売をしていた頃です、どちらかと言えば「威勢のいい」お客様も多い時代がありました。販売台数が多かった事もあり、理不尽なリクエストも多く頂戴しました。特別に彼が担当者ではなかったのですが彼は絶対逃げません!!頼りになる男です

本日はここまで、また書きます。
posted by BIG MILLION at 10:38| 伝説の男 故杉浦龍治!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

伝説の男 故杉浦龍治!!

伝説の男 故杉浦龍治!!
ご存知の方も多いと思いますが、弊社統括店長杉浦龍治は昨年7月以来の闘病の末、5月2日永眠しました。謹んでお悔やみ申し上げるとともに、弊社での12年間を振り返り、ご遺族の了承 もと当サイトに掲載させていただきます。
生前、彼が家族や会社、友人にあて多くのメッセージや、功績を残してくれました。入社以来1700台の販売台数だけでなく、会社内外に杉浦ファンがいます。その多くの杉浦ファミリィーとともに彼の功績に恥じぬよう、今後も社員一同頑張ってまいりますので、引き続きよろしくお願い致します。
随時お客様、社員のコメントを更新していきますので宜しくお願い致します。
posted by BIG MILLION at 13:26| 伝説の男 故杉浦龍治!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。